宇都宮黙霖生誕二百年記念PROJECT

 力で人々を支配する覇道ではなく仁の心ですべての人が等しく大切にされる王道の世の中をつくる

そんな夢をみた幕末の志士たちの中にその漢 宇都宮黙霖がいた

 黙霖は21歳で病に倒れ、聴覚を失いながらも、血書で天に誓いをたてる。

「一生で叶わなければ、どんな世であれ 何度でも うまれかわって かならず大義を実現する学問を完成させてみせる」

そして黙霖や吉田松陰をはじめ多くの志士の活躍で、やがて新しい時代が幕をあけた。

二百年の時を経て、その漢がもし生まれ変わっていたとしたら  なにを思い なにをするだろう

ひとはみな 天が下にぞ生まれ来て  眞(まこと)の道に心をぞ生(なす)   黙霖

  最新情報!  4月2日 黙霖生誕二百年祝い隊 呉みなと祭りでパレード!!詳細はこちら

PROJECT2  宇都宮黙霖生誕二百年記念事業

   協賛事業として、次の企画が決定しました。詳細はこちら

1 「黙霖生誕二百年祝い隊」(祝い隊実行委員会)祝い隊の詳細はこちら
      呉みなとまつり(4月29日)でmokurindanceのパレード(目標100人)

2「宇都宮黙霖資料室」(うみとやまと(イッコー建築事務所))
    幕末期に活躍した宇都宮黙霖が過ごした「歳月」や「精神性」を感じとれる資料室の整備。 (実施予定日:2024年7月~9月)

3「黙霖生誕二百年記念志の制作」(広郷土史研究会)10月発刊予定
    7月14日(日)に講演会も実施

4「踊って歌って演じて,地域の偉人「もくりんさん」に学ぶ」(広南中学校)

    踊りや歌や演技を通して,宇都宮黙霖の生き方を学び功績・魅力を伝えます。

5 「黙霖動画コンテスト」(呉市教育会)
      黙霖のことを紹介する動画作成コンテストを実施します

6 「宇都宮黙霖生誕200年記念本制作」(呉ろうあ協会)秋に出版予定
        宇都宮黙霖生誕200年記念トークショーと黙霖ゆかりの地巡りも実施

7 「黙霖新聞コンクール」(仁方小学校)
      宇都宮黙霖について学んだことをもとに新聞づくり

黙霖のことを小中学生でも学べる書籍の販売の取り扱いや石泉文庫のデジタルデータを研究用に限定しての提供も開始しています。詳しくは事務局(若本 090-6416-2732) またはメール[mokurin200@gmail.com] でお問い合わせください。
 

PROJECT1   宇都宮黙霖の胸像設置

除幕式
日時  2023年10月29日(日)10時〜
場所  住蓮寺境内

呉市長をはじめ約120名の参加を得て盛会のうちに除幕式を終えることができました。ありがとうございました。